【e収納家具.com】 収納の家具通販サイトです。ラックから衣類・玄関までお任せください。

  • 初めての方へ
  • お買い物の方法
  • お支払い・配送方法
  • 返品・返金
  • Q&A
  • 商品一覧
  • ログイン
  • お問い合わせ

家具の素材について

家具 素材について
家具の「素材(材質)」、購入時にチェックする項目ではありますが、実はよくわからないといったことありませんか?
そんな素材(材質)について、ちょっとお話します。

プリント化粧繊維板

【特徴】
合板に木目などを印刷したシート(紙)を貼り、その上にポリエステル樹脂、メラミン樹脂、アルミルキド樹脂などの仕上げ塗装を施したもの。

当店でも多くの商品に使用しています。
背面もプリント化粧繊維板素材の商品は、壁につけずに間仕切りとしてもご利用いただけます。
家具素材2
塩ビ化粧繊維板(PVC)

【特徴】
塩化ビニル(塩ビ)製のシートや薄板で化粧した繊維板。主にデスク天板の表面材、食器棚レンジ台などに使用されます。耐摩耗性にもすぐれています。
*塩化ビニル樹脂(PVC)の「PVC」はPoly Vinyl Chlorideの頭文字。
家具素材3
ウレタン塗装・ウレタン鏡面塗装

【特徴】
速乾性で密着力にすぐれており、光沢に富んだ塗膜が得られます。ポリエステル樹脂よりも強く、比較的高価な塗装方法です。物理・化学的耐久性に強いことから、厨房用品などに適しています。これに鏡のようなツヤと透明感を施した塗装を鏡面塗装と言います。
家具素材4
メラミン焼付け塗装

【特徴】
合成樹脂の中でもっとも硬質なメラミンを加熱により塗装し乾燥させる。金属塗装。耐熱性・耐薬品性に優れています。

こちらは左の写真のような、アイアン部分に使われています。アンティーク感を演出する素材です。
ちなみに、このロートアイアンシリーズは、鍛造製法により本物の鉄に熱を加え、たたき込み曲げることによって、独特の装飾品を生み出すヨーロッパ伝統の工法によって作られています。
家具素材5
ガラス

【特徴】
よく使用されるのは生ガラスと強化ガラス。強化ガラスは強度が高く、割れても破片が細かい粒状となり安全性が高い。

食器棚やガラスキャビネットによく使用されている素材です。扉は開け閉めを頻繁に行いますので、強化ガラスだと安心ですね。
家具素材6
ウレタンフォーム

【特徴】
高弾性で、適度の硬度を持ち、なおかつ軽量であるため、家具などのクッション材として幅広い用途に使用されています。チェア座部、スツール座部、ソファー、マットレスに使用。

学習チェアの中材などに使用されている素材です。適度な硬さがありますので、疲れにくく、座り心地も良いです!


今回ご紹介させていただきましたのは、家具の素材の中でもほんの一部。
    なかなかすべての素材をお伝えするのは難しいですが、
家具の素材を知ることで、また新たな魅力や、検討材料になるのではないでしょうか。
    商品を探す中で、「この家具の素材ってどういうもの?」など疑問がありましたら、
    お気軽にお問合せください。お待ちしております。

このカテゴリの商品はありません。